読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanaenano1987’s blog

××××××××××××××××××××× ××××××××××××××××××××× ×××××××××××××××××××××

2016年4月13日(水)愛猫と散歩


夕方Toran連れてケッタ乗ってぉ散歩してきたの。

緑ヶ丘商店街のタバコ屋、今日ゎおじちゃんだったょコレから緑ヶ丘公園一周して来るんですとかなんとか話してから

緑ヶ丘商店街のぉ茶屋さんの姉さんと少しだけ話し込んでからィザ出陣w


みどりの花センターの横を散歩してる犬のぉ姉さんに名前ゎToranてィィます5歳ですそちらの犬ゎ名前何て言ぅんですかって少し会話して

400メートルのベンチがぁるグリンパークの横をToranとペットゎお断りだって看板に書ィてぁるからダメだってって話ししてたけど

グリンパークの真ん中辺りで丸ィ円盤の玩具を飛ばして犬を走らせてる人見てToranにぁの人達ゎ違法な事をしてるんだょとか言ったりして

Toranゎなんだぁ~って顔してたw

で焼肉ウエスタンの所の急な登り坂32にもなってw

えっほらせーって立ってケッタ回して動物園の裏門で休憩

通りかかったケッタの女子高生に息切れしてもぅダメだぁ~って叫んでるの聞かれて変な顔されて通り過ぎてったwara


そして弥生トンネル上からToranと稲田のイトヨーゃ幕別温泉の建物とか抱っこして見せたりして世界ゎ広ぃんだょ久し振りだね雪溶けてょかったねって言って

Kanaゎスマホでパシャパシャぁ~デジカメ持ってこぇばょかったぁ~なんて思ぃつっ

歩道橋の跨線橋登りたかったけどケッタ専用のスロープゎなくて

八千代線に出て自動車学校横の歩道を通って美術館からまた公園内に入って登り坂上がってから児童館横から道無き道を下り坂


ぁ~滑る~って口走って降り立った先ゎ十勝池。


百年記念館側の十勝池の周りのベンチに犬の散歩のぉじさん?かゎ分からなぃけどベンチに犬を座らせてグルーミングしてたみたぃだからココ大丈夫ナノかも結構犬を散歩させてる人間居たから


カモ?ゴメ?アヒル?何か沢山泳ィでた今日ゎ噴水出てなかった

KanaもToran歩かせょぅとケッタの前カゴからToranを下ろしたけど大量のカラスが高ィ木々にわっさわっさ居て怖かったのか


最初の10分ゎKanaにガッチリ抱っこw

ぇ~玄関のドアノブガチャガチャするから外、出たぃと思って穏ゃかな天気だから連れて来たのに歩かなィwara


十勝池の売店近くを通りかかった犬のおじちゃんとおばちゃん?夫婦だね多分Toran見てビックリしてたょ猫かぃ猫ゎ散歩させなぃべさぁ~ぁりゃま眠そゥかゎぃそぅに~とか何とか言ゎれる最後のウケたのゎ犬をリードで引ィてるおじちゃんがコレぐらぃ大きなの買ゎんとダメだってぇ~って爆笑w


そうですょねぇ~ってKanaゎ犬派じゃなぃんだょねとか思ぃつっ別れ際におじちゃんの奥さん?おばちゃんが礼儀ょく挨拶されて高貴な婦人って印象にただ笑ぅしかなかった(苦笑)



でね~多目的公園広場横切って横断歩道渡って緑ヶ丘商店街のタバコ屋に帰って来てタバコ屋のぉじちゃんと猫の話しとKanaがタバコバージニアからマルボロに変ぇた話ししてから帰ってきた


雨もグズツぃてきてるから1時間ちょぃとで帰ってコレて良かったと思ぅてる。


何か沢山の人達とも会話出来たしコミュニケーション不足だったからKanaもToranも充実した日だったょ!


また散歩しょぅね


意外と知られてなぃけど猫も時々散歩してる人とか見掛けるょKanaだけじゃなぃと思ぅ。


今朝8時起きだったからメチャ眠ぃやぁ~明日ゎ今晩から雨らしぃよ仕事ケッパるのみだべw


ァレま何かロング日記なっちゃったシタッケまた愛猫の事とか書くwara


提供付けとくw


by,


保詩野かなぇ( kyarorain kanae )



【 kamin Hauto world sink 2009 】




f:id:kanaenano1987:20160413195043j:plain

f:id:kanaenano1987:20160413195026j:plain

f:id:kanaenano1987:20160413195035j:plain

f:id:kanaenano1987:20160413195040j:plain

f:id:kanaenano1987:20160413195037j:plain

f:id:kanaenano1987:20160413195024j:plain

f:id:kanaenano1987:20160413195030j:plain

f:id:kanaenano1987:20160413195021j:plain

f:id:kanaenano1987:20160413195022j:plain

f:id:kanaenano1987:20160413195033j:plain

f:id:kanaenano1987:20160413195028j:plain

f:id:kanaenano1987:20160413195041j:plain